スキンケアの仕上げにはクリームで肌パックを!男性でもできるの?

お風呂上りなど、寝る前のスキンケアは朝より時間がかけられるうえ、美肌を育てるために必要不可欠なもの。化粧水をつけるなど、一連のスキンケアをこなしたら、最後の仕上げにクリームを塗ることを忘れないのが私がしているスキンケアのポイントです。

この方法でスキンケアをすることで、その場だけではなく、これからの自分の肌をより美肌に育てていくことができます。

そうしていつでも調子のいい美肌を保つことがこのスキンケアの目的です。

男性の場合、どんなスキンケアをすれば良いのかわからないという人が多いと思います。

そこで、私がおすすめしたいのはバルクオムという、洗顔や化粧水、乳液などをまとめて買うことができる男性用スキンケアブランドの商品です。

参考サイト:バルクオム 口コミ

バルクオムについては上記サイトで詳しく紹介されています。

寝る前のスキンケアの最後の一押し!クリームでぷにっと肌に!

夜寝る前、そしてお風呂上りなどに化粧水や乳液を肌につけ、浸透させた後、一連のスキンケアの最後にクリームをつけてから寝ることで、クリームの前に肌につけた化粧水や乳液の成分が肌のなかに入っていかないことを防ぎます。つまり、クリームでフタをすることでいつもの化粧水や乳液の実力を十分発揮させることができるのです。さらにクリームを肌につけることで化粧水の成分を肌にとどめるだけではなく、美肌作りに必要不可欠な保湿がしっかり出来るというメリットがあります。また、夜寝る前にクリームで保湿することになるので、朝には肌が乾燥しているという悲しい出来事を防ぎ、逆に朝起きた時には乾燥知らずのぷにっと弾力のある肌にできます。

夜のスキンケアのポイント一つで一日中調子のいい肌に!

お風呂上りなどの夜寝る前、化粧水や乳液を肌につけるなどの一連のスキンケアの最後にクリームを塗り、仕上げをすることで、朝起きた時には乾燥知らずで一日中調子のいい肌になれます。クリームのおかげで起きた時には乾燥知らずの肌になれるので、肌の調子が良くなるだけではなく、忙しい朝に行うスキンケアには時間をかけなくても化粧ノリがよく、シンプルなスキンケアでも十分一日中調子のいい肌になることが出来るというメリットもあります。さらに、そのスキンケアを続けていくことで、その日その日だけではなく、常に調子のいい美肌をつくることが出来るなど、夜の一連のスキンケアの最後に肌にクリームをつけるという方法はいいことづくめなのです。

続けるためのポイントは自分に合った仕組みづくり!

ずぼらで面倒くさがりな人でもこのスキンケアを続けることが出来るポイントは、自分に合った仕組みづくりです。つまり、クリームを手に取れるよう、心理、環境の二つからどんな方法だと自分がこのスキンケアを続けられるのか試してみる事。環境の面でいえば、お風呂上りに面倒くさがらずにクリームを手に取れるよう、いつも使うスキンケアグッズの持ち運びセットをつくってお風呂場に持っていけるようにして、いつものスキンケアの時に目に入るようにするとか、心理的な面だと自分でちょっと高価だと感じる値段のものを買い、使わなくてはもったいない、という気分に自分を追い込むなどの方法が考えられます。といっても自分にはどんな方法を使えば続けられるのかわからない方も多いと思うので、とにかく思い当たる方法を片っ端から試していくことがスキンケアを続けるコツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です