1日1食に制限したらどれくらい痩せる?短期間で私が痩せた方法を書いてみた

このダイエットは、朝ごはん、昼ごはん、夜ご飯の3食を食べる生活を、夕方頃の食事一回のみにして痩せるダイエットになります。
一日一食にする事で、運動量を増やさなくても一日の摂取カロリーを900カロリー以下にして、必然的に消費カロリーを多くして痩せるという仕組みになります。
食事制限系のダイエットになりますが、夕方頃に食べる事によって、夜ご飯から寝るまでの時間にお腹が空いて辛いという事が少なくなるため、比較的楽に続ける事ができます。

体内の脂肪を消費カロリーに使ってもらって体内スッキリ!

基本的に考えると、痩せないのは摂取カロリーが消費カロリーを上回っているからです。
このダイエットの方法で、一日三食という先入観を無くし、一日一食にすると摂取カロリーが減るのは当然のことです。
よって、普段の生活に運動を入れることなく、体重を減らす事ができるのです。
また、食事を取る時間がなくなるので、その分他の作業に費やすと、仕事の面でもアドバンテージにもなります。
痩せて綺麗になりつつ、仕事に使える時間も増えるので一石二鳥です!!
それに、一日の食事が一回だけなので、サラダチキンだけ選ぶ必要もなく、好きな物を食べられる所もメリットです。もちろん水分はしっかり補給しましょう。朝のブラックコーヒーから始まる一日も素敵でだと思います。

ダイエットの決め手はズバリ好きな人のため!

大好きな彼とデートをしている時、ふと近くを通った女の子がいました、その子はとてもスタイルが良く、女の私でさえ見惚れてしまう程可愛い見た目でした。もちろん彼の視線もその女の子の方へ、私は羨ましい反面、とても悔しかったです。その嫉妬心からダイエットを決意しました。
最初は彼に内緒でダイエットを始めましたが、始めてから2週間後でマイナス3キロを達成したところで、彼から最近痩せたねとのお言葉をいただきました。それが嬉しくてダイエットをしている事を伝え、目標体重まで彼も協力してくれるようになりました。
1ヶ月半続けて停滞期が来ましたが、焦らず、無理せず、ゆっくりと続けて、3ヶ月でなんとマイナス5キロを達成し、お腹周りも自覚できるほどスッキリしました。息抜きでお菓子を食べる日もありましたが、無事ダイエット成功しました。

停滞期でも焦らず、無理せず、ゆっくりと!

このダイエットのポイントは、必ず一日一食にする事です。それだけ守れば後は時間の問題で、痩せていきます。と言っても、持病持ちの方や、通院をされている方、体が弱い方にはお勧めできません。最初の頃は一日一食に慣れず、体調を崩す可能性もあります。その場合は、一日二食から始めるなど自分なりにアレンジしてみてください。個人差はあると思いますが、私は1週間頃から1日一食に慣れ始めました。その代わり、体重の方は二日から減り始めました。一回減り始めると、面白いくらいスルスル体重が落ちていくので、嬉しさと同時に、ダイエットが楽しいと思うはずです。ダイエットが楽しいと思ってからは、マイナス5キロはあっという間でした。皆さんのダイエット成功を願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です