炭酸を飲むと太るの?炭酸ダイエットに挑戦した結果をまとめてみた

これは炭酸飲料やお酒好きな方にオススメのダイエット法で、ご飯などの炭水化物を摂取するのを防いだり、ついつい食べ過ぎる前に炭酸パワーでお腹を膨らませて満足感を得て痩せる!というダイエットです。

炭酸が苦手な人や、元からあまり水分をたくさん飲めない、にはオススメ出来ない方法ですが、この2点が気にならない方にとっては確実に痩せるダイエット法です。

厳密に言うと炭酸を飲むだけのダイエットではなく、炭酸の力を借りて食を減らすというものです。

炭酸水は無味なので、味が欲しい人はダイエットスムージーなどの粉末で溶かすタイプがおすすめです。

例えば、ビークレンズというチャコールクレンズだと、炭とコンブチャの成分が配合されているので、ダイエットにも最適です。

参考サイト:ビークレンズ 効果

炭酸水だけでダイエットするよりもダイエットスムージーなどを飲んだ方が痩せやすいですし、続けやすいと思います。

0カロリー炭酸で、健康にも気遣いながら痩せられる

昔は炭酸というとアメリカ人が良く飲んでいると想像されるような、カロリーの高いものだと思われていました。

しかし、今やゼロカロリーなど糖質の全く含まれない炭酸飲料が多種発売されています。

元から運動したり、体を動かす機会の多い人には必要ないダイエット法ですが、運動が苦手で食事を我慢出来ない人には炭酸ダイエットは最適です。

そもそも、本当に本気でダイエットしたい場合は食欲を抑えて朝昼晩青汁やスムージーでも飲んでいれば嫌でも痩せていきます、入院生活中に自然に体重が落ちるようなものです。

それでもダイエットが上手くいかないのは私のように食や空腹感をコントロール出来ないのが大きな要因だと考えられます。

それならば!どうしても小腹が空いてしまうのなら、小腹も空かないように水分や炭酸でお腹を満たせば良いのです。

何故水ではなく炭酸なのかというと、水よりも遙かに少ない量で早くお腹が膨れるため、翌日の浮腫も抑えられるためです。

炭酸ダイエット成功の決め手は飲料の種類を変えること!

何をやっても三日坊主な私でしたが、それは何事にも飽きてしまうからでした。

なので、ダイエットも遊びだと考えるように思考を練り直し、予め多種の0カロリー炭酸水を購入しておき、飽きないように毎日くじ引きでその日摂取する炭酸飲料の種類を決めていました。

もしそこで、昨日と同じ種類を引き当ててしまっても、くじ引きという運がかかったことなので、あちゃ~ぐらいの気持ちで立ち直れました。

また、これはあまりオススメしない選択なのですが、どうしても炭酸ジュースに飽きてしまった時は、糖類ゼロのチューハイを代わりに購入し摂取していました。

アルコールは適量なら健康に繋がるという研究論文が数多く発表されていますが、やはりジュース感覚で摂取しすぎると良くないので、この炭酸ダイエットで用いる時は最小限の量にすることを心がけましょう。

昼食と夕食の前に300~500mlを飲み干す!

これからこの炭酸飲料を用いたダイエットを挑戦しようと思う方は、まず最初に最低でも4、5種類以上の炭酸飲料水(出来れば0カロリーのもの)を用意しておいた方が良いと思います。

そして、確実に成功させるためには朝を除く昼食と夕食の前に最低でも300mlの炭酸飲料を摂取することをオススメします。

一気に水分摂取するのが難しい場合は、昼食夕食予定時間の1時間前から炭酸飲料を飲み始めると良いと思います。

また、それ以外の時間に小腹が空いて我慢出来なくなった時は、私の場合は、レモンやキウイなどのフルーツを購入し、炭酸飲料水(三ツ矢サイダーなど)の中に入れて飲んでいました。

通常のフルーツジュースよりも化合物が入っておらず、天然フルーツを用いることで健康にも良いため、食前の炭酸とは別に、味を変えておやつ感覚で飲んでいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です