肌に良いことってどんなこと?スキンケア初心者がやるべき5つのこと

ニキビ、肌荒れのない肌を目指すことが目的です。

その日の化粧はその日にしっかりと落とすところからです。肌に負担をかけないように洗顔にもよりますが、しっかりと泡立てることにもこだわり、もともと泡で出るタイプのもの、ネットを使うものの両方を試しました。保湿もしっかり目にしようと、安い化粧水であっても、何度も重ねて、手と頬がしっとりとくっつくまですると決めています。

これが美肌になるのかは定かではありませんが、日によってはピーリングをしたり、お風呂場で泥パックをします。またはお風呂後にぱっくをしたり、シミそばかすの目立つところには、美容液をしっかり塗り込むようにしています。

しっかりと保湿ができることで化粧のりがよくなります

しっかりクレンジング、ピーリングをすることで、ニキビ跡は早く目立たなくなるような気がします。また、肌の色が一段明るくなったようにも思えます。そして、その後の化粧水の浸透がいつもより増し、肌の滑りがとてもよくなります。そうしたことで、パックをするととてもつるつるに感じることができます。
費用などの面も気になりますが、プチプラコスメである化粧水でも、むしろプチプラであるから気にすることなく何度も重ねてバシャバシャと肌に塗ることができ、保湿をすることができます。手に頬が引っ付くほど化粧水を塗るこむことが出来たら、翌日の肌の調子はとても良いです。朝、起きた時も肌はしっとりとしたままです。また、弾力も感じられます。朝の化粧のりも良くなります。

スキンケアをするとニキビ予防にもなる

ニキビがあると、化粧をしても隠せないことがあったり、痛みがあったりして、化粧をするのも嫌になったりします。まず第一段階は、ニキビや肌荒れがないことを目指したくなります。注意してクレンジングやピーリングをして肌のことを気に掛けると少しは防ぐこともできます。しっかり保湿をすることは、肌の新陳代謝にも良いということで、繰り返し続けていると、シミやそばかすが目立たなくなると思っています。私が使っているのはプチプラコスメですから、化粧品にかかる費用も気にしなくて済みます。ピーリングをして、化粧水をしっかり塗り込んですべすべになったすっぴんに自信が持てます。また、化粧をしたときに、変なムラができず、気分も良く一日をスタートさせることができます。久しぶりの友達に会うとき、やっぱり年取ったよねぇなんて言われたくありませんが、スキンケアをしていることで、恥ずかしくなくなりました。

難しいことにチャレンジするより簡単なものを

私がはじめに使っていたクレンジングはまず手の甲で馴染ませてから、顔に塗るものでした。そして、顔全体に塗った後、コットンで落とさなければなりません。正直言うと、めんどくさいものでした。値段も高いものだし、きっと肌に良いと信じて行っていました。しかし、めんどくさいというのは、長続きしません。今日はもうこんな感じでいいやときちんとしなくなりました。すると、ニキビや肌荒れが目立つようになりました。最近は、一枚のシートでクレンジングできるものを使用しています。楽なので、メイクを落とすのも苦になりません。洗顔についても、ネットで泡立ててる時間が待てない私は、最初から泡で出てくるものを使用すようにしました。きめ細かい泡で気持ちかよく、洗うのが楽しくなりました。パックも同じです。これ一枚に美容液まで!などとうたっているもがあるので、それを使います。難しく考えず、楽していく方が長続きします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です