コールドクリームってなに?効果や口コミについて調査してみた

メイク落としとマッサージとスキンケアができるクリームです。コストパフォーマンスもいいし、少しべたべたするけど、そういう時は、ホットパック2回することをお勧めします。50代後半になり、目じりのしわが気になり始めました。このコールドクリームで美肌つくりの基本を押さえます。そのあとに、これもコストパフォーマンスがいいのですが、ハトムギ化粧水で水分を補い、そのあとソンバーユで保湿すれば最強です。どれも刺激がないのが良いです。

目じりのしわのところを重点的にマッサージ

このコールドクリームを顔全体に塗り、気になる目じりのしわのところを重点的にマッサージします。そのあとのホットパックで毛穴の中の汚れを浮かせて取り、毛穴の中までしっかり、水分やオイルでふたをすることで目じりのしわは少しづつ気にならなくなります。お肌には保湿が必要です。そういう基本的なケアを日ごろから習慣にしておけば、50代後半になってもお高い化粧品をつけなくても、大丈夫です。これからは乾燥する時期ですので、お風呂の時にこのマッサージをやると特に効果的です。お風呂の中につかりながら、マッサージします。そうすることにより、指の柔らかな刺激で顔のツボを押さえます。終わったら、きれいに流し、お風呂の中でホットパックするのもよいかもです。

気軽にできてきれいになるスキンケア

このスキンケアは、あまり特別なことでないことです。気軽にできることできれいになれば長続きします。体のメンテナンスと同じで、このスキンケアはお肌のメンテナンスです。でも、いつでも気軽出来なければ誰でもできません。そこが重要です。私には娘がいます。いずれ娘にも気軽にできる習慣を身に着けてたまにはお互いにやってあげるとその良さがわかるのかなと思います。ホットパックするとすぐ寝てしまいますが、その寝るくらい気持ち良いことが重要です。そういう気持ち良い体験が何回もあるとまたやってみたいなあと思うからです。人と会話するのが苦手な娘にとっては、こういうことを人にやってあげて気持ち良くなってもらえるとつながれる手段になるのかなと思っています。

気持ちよさの実感があることとこの効果がはっきりしてくること

私で言えば、鴉の足跡ですが、例えばそれがこのスキンケアによって薄くなり、化粧をすることが楽しくなってきたとしましょう。そうすると効果が期待できればまたやろうと思えると思います。お金はあまりかからないので、やってみて気持ち良く例えば私のように家族まで巻き込んでしまえばよいと思います。男性でも私の夫は60代ですが、シミが気になっています。そういう人は、サプリとかも飲みますが、一緒にスキンケアをやって少しずつ効果が出てくれば、一人だけでやっていたのが家族全員でできるのです。そういう風に自然と巻き込んで継続するという方法もあります。一緒にきれいになりましょうということです。目の下のクマとか気になる娘もこのスキンケアで少しずつ目の下のクマ薄れてくるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です